NEWS

<ねむりのコラム No.54><br />
夜には妖精が来る?

<ねむりのコラム No.54>
夜には妖精が来る?

妖精は、超自然力を持つ生き物として、イギリスを中心にヨーロッパの人々に親しまれてきました。日本では、「カッパ」のような存在になるのでしょうか。姿は見えないのに、その存在が信じられている個性的なキャラクターたちです。

そんな妖精の中には、やさしく眠りに導いてくれる妖精と、いつまでも起きていると恐ろしい姿で襲いに来る妖精がいます。
スコットランドの「ウィー・ウィリー・ウィンキー」は『マザーグース』の歌に登場する、やさしい妖精のひとりです。

”ウィー・ウィリー・ウィンキーが街を駆け回る
寝間着姿で階段を上がったり下がったり
窓をたたいてさけんでいる
「もう8時だよ、子どもたちはみんなベッドに入ったかい?」“

この歌には、子どもを早く寝かしつけたい母親の気持ちが託されているようですよね。
ほかにも、ランカシャーの「ビリー・ウィンカー」、アンデルセンの童話に登場する「オール・ルゲイエ」も、ぐずって寝ない子どもたちをやさしく寝かしつけてくれる眠りの妖精です。

一方、なかなか寝ない子どもをしつけるため、親が考え出した恐ろしい妖精がいます。
イギリスでは「子ども部屋のボギー」といいます。けむくじゃらで熊のような「バッグ・ベア」はボギーの代表。「寝ないとバッグが来ますよ」と脅かしながら、何とか子どもを夢の世界へ誘います。
ドイツでは眠りの精の「砂男」。子どもたちの目の中に砂を投げ入れ、まぶたを閉じるまで上に座ったり、まぶたを噛むというのです。

その強い思いから妖精を生んでしまうほどに、子どもを寝かせることは、全世界共通、悩ましいものなのですね。

<ねむりのコラム No.53><br />
ヒトはどうして眠るの?

<ねむりのコラム No.53>
ヒトはどうして眠るの?

わたしたちヒトは、どうして眠るんだろう?
なんて、これまでに一度くらいは、皆さんも考えたことがあるでしょう。
その答えは、本当のところ、わかっていません。ただ、動物は起き続けていたら、死んでしまうということはわかっています。

睡眠をとることで、わたしたちは様々な「回復」を実現しています。身体機能や脳機能が良い状態を保てるように、機能が落ちた時に睡眠をとって、もとの良い状態に回復するのです。

睡眠は、ホメオスタシス(恒常性)機能を持っています。足りなくなれば補うために、さまざまな仕掛けをして、何とか眠らせるようにします。
マイクロスリープという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、本当に睡眠が足りなくなると、ヒトは、自分が眠ったと気づかないほど短い時間だけ眠りに落ちるのです。

さて、ヒトの三大欲求について、皆さんも聞いたことがありますよね?食欲、性欲、そして睡眠欲・・・すべて、種が生き残るためにプログラミングされた欲求です。

お気づきのとおり、これらの欲求には、すべて快感がともないます。実はこの快感、人類の進化の過程で後からついてきたのではないか、という説が有力なんです。
快感を得るために、ヒトはこれらの三大欲求を満たそうとすることで、動物としての進化の道筋をつくっていくように仕組まれているのです。

ヒトの睡眠は、とても高度な休息機能と考えられています。これを積極的にとるためにも、眠りは心地よいものでないといけなかったわけですね。

睡眠による快感、それこそがまさに快眠。
皆さんは、日々、そんな快感を得られていますか?

<ねむりのコラム No.52><br />
集中力

<ねむりのコラム No.52>
集中力

あなたの集中力に自信はありますか?

わたしたち人は、日中、ずーっと集中していることは難しいもの。でも、周りを見回すと、上手に集中力を発揮できる人はいるものです。では、集中力を発揮できる条件を考えてみましょう。

集中できないひとつの原因は眠気です。前の晩、寝不足だったり、質の良い眠りがとれていなかったりすると、眠気が混入し、集中ができません。
つまり、日中集中するためには、まず夜しっかり眠ること。寝不足の日は、午前中はとくに調子が出ないはずです。

次に、わたしたちのカラダのリズムには、サーカセミディアンリズムという約12時間周期の波があります。ランチの後、眠くなることがありますよね。それは、サーカセミディアンリズムでやってくる眠気の波が高くなるからなのです。その頃は、食事をしなくても、実は眠気を感じることが分かっています。
つまり、その時間帯は、覚醒度が落ちやすいので、無理して頑張らず一旦休憩することをおススメします。

一方、一日のうちで、もっとも脳機能と身体機能のパフォーマンスがよいのが、夕方から夜の早い時間にかけてです。それは体温の一番高い時間帯なのです。集中して何かに取り組みたい時は、実はこの時間帯がベスト!とくに頭と身体を両方使うことに向いています。

うまく集中力をコントロールできるようになると、仕事や家事もうまくこなせるようになるかもしれませんね。

Welcom  Autumoon

Welcom Autumoon

Welcome Autumoon ー秋の夜長ー には、お家でほっこりしませんか?

秋の新商品が入荷しました~ (^O^)/
これからの季節の必需品、ブランケット、ひざかけ、昨年Pillow Douceで人気だった足ポカクッション、今年はさらにボアチュニックが増えて、お部屋でのリラックスタイムのお手伝いをいたします。

Pillow Douceではこれから順次、新商品が入荷してきますので楽しみにしてくださいね☆
ぜひ、Pillow Douce東久留米店にて見て触ってください (^_-)-☆

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15