NEWS

<ねむりのコラム No.2><br />
忙しいあなたも諦めないで!本当のお肌のゴールデンタイム

<ねむりのコラム No.2>
忙しいあなたも諦めないで!本当のお肌のゴールデンタイム

お肌のケア、毎日頑張っていますか? 今回のテーマは、お肌と睡眠です。
お肌の曲がり角なんて、とっくに過ぎてしまった貴女にも、まだまだ絶好調の貴女にも、聞いてもらいたいお話です。

さて、「お肌のゴールデンタイム」って聞いたことありませんか?
巷で聞かれるゴールデンタイムとは、22時から2時までの4時間をさしていて、お肌のためにはこの時間帯に眠っていた方がよいという伝説です。
そう、伝説と言いきったからには、きちんと訳があるのです。
たしかに、昔の日本ではこの伝説は事実だったかもしれませんが、今は違います。

実は、寝つきから3~4時間の間が、本当のゴールデンタイムなのです。何時から何時と決まっているわけではありません。わたしたちはスムーズに寝つくとすぐに深い睡眠がやってきて、それがきっかけとなって成長ホルモンがまとまって分泌されます。成長ホルモンはお肌のターンオーバー、つまり肌の新陳代謝を助ける役目をしています。

普段から22時に寝る人に限っては伝説の時間帯と合致するわけですが、そうでない人には、その方にとってのゴールデンタイムがあるということになります。

だから、毎日、仕事や家事て寝るのが遅くなってしまっても大丈夫。だいたいで良いので同じ時刻に眠るようにするだけで身体のリズムが整い、成長ホルモンが出やすくなります。そして、嬉しいことに35歳から70歳までは、この成長ホルモンの分泌量はあまり変化しないことが分かっています。
だから、いくつになっても美肌を諦めないで!

<ねむりのコラム No.1><br />
秋の夜長は睡眠にとってゴールデンシーズン?!

<ねむりのコラム No.1>
秋の夜長は睡眠にとってゴールデンシーズン?!

秋の夜長といえど、眠る時間も大切です!
秋こそ、ゆっくりリラックスできる時間や環境をつくりましょう。

秋は、眠りにとって、もっとも贅沢になれる季節です。理由は簡単。眠るのに快適な温湿度が保ちやすいから。暑すぎても、寒すぎても、ジメジメしていても、カラカラしていても、ダメなんです。
おふとんの中がほんのり肌より温かくて、湿度が50から60% が心地よさの基準。 こんなに眠りにとってよい季節なのに、眠らないなんてもったいないですよね。この時期、感触のよい寝具に包まれて眠るのには最高です。

さらに、眠る前にゆっくりリラックスできる時間をつくれば、良い眠りに近づく助走になります。いつもはスマホをおふとんの中まで持ち込んでいるあなたも、少しだけ遠ざけてみて。一日では慣れないかもしれないけど、誰にも邪魔されずに贅沢な眠りに落ちる瞬間を味わえるかもしれません。寝具の肌触りの良さやパジャマの風合いに気持ちを向けるだけでも、豊かな気持ちになれるはず、

人間には、一日の中で気分に起伏があることを知っていますか? 実は、お昼から夜にかけて、感情がどんどん下向きになっていきます。ですから、夜に深刻なメールのやりとりはNG! 朝、気持ちよく起きた後、午前中の気分が良い時にメールを書く方が、きっと良い結果になるはず。

秋の夜長。夜には嫌なことを考えず、ゆったりとして心が満たされることをしましょう。それこそが、快眠の第一歩なのです。

New Release! おひるねピロー

New Release! おひるねピロー

新発売!おひるねピロー

Pillow Douceでは、お昼寝を提案いたします。
お昼寝は、睡眠不足や日中の溜まった疲れを解消し、集中力や記憶力、学習能力の向上が期待されます。
そこで、「おひるねピロー」がおススメです。
おひるねピローは、①サイズが小さいまくらで、②中材は8種類から選べて、③”まくら”だけど、まくらだけじゃない!色々なシーンに大活躍します。

オーダーまくらは少し悩むな・・・という方にはおススメ。おひるねピローなら手軽に中材の違いを体験できます。

Pillow Douceでも人気の抱きまくらに、新しい仲間がやってきました!

Pillow Douceでも人気の抱きまくらに、新しい仲間がやってきました!

Pillow Douceでも人気の抱きまくらに、新しい仲間がやってきました!

- Relaxia(リラクシア)-
その特徴は薄くて伸びがよいストレッチ素材で曲げたりひねったりと思いのまま。そして独特な触り心地で、しっとりとしながらもふわふわした肌触り。また、中の綿はbiolexというトウモロコシの皮などの有機廃棄物をバイオテクノロジーで再生してできたエコロジーファイバーです。なめらかで繊細な風合いが特徴。

そして何よりも、癒されるフォルム♪ まるでリラクシアの森の中に迷い込んだような・・・いつの間にか笑顔になってしまいますよ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16