• TOP
  • NEWS
  • <ねむりのコラム No.16>
    乾燥にご用心!!

NEWS

NEWS NEWS

<ねむりのコラム No.16>
乾燥にご用心!!

例年どおり、インフルエンザが流行っていますね。関東では、年末年始にかけてA型もB型も流行していました。

睡眠の質という観点では、加湿器が寝室にも欲しいですね。
睡眠時にオススメの湿度は50%から60%にもかかわらず、この時期は暖房を入れると30%を下回ってしまうこともありますよね?

そういう時には、加湿器を使ったり、加湿器がない場合には、洗濯物を干したり、浴室の扉を開けてお風呂の湯気を利用したり、暖房器具をオイルヒーターに変えてみたりなどして、乾燥を防ぐように心掛けましょう。

最近、寝室用、つまりおやすみ用のパーソナル加湿器が意外と人気だとか。ベッドのヘッドボードや枕元のテーブルに置いて、顔まわりを加湿してくれるというもの。
お部屋全体を加湿してしまうと、窓の結露が気になって、、という方でも、これならオーケーですよね。

乾燥は、鼻や喉の違和感や皮膚のかゆみを引き起こし、眠りの妨げになってしまいます。

乾燥を防ぐためには、お風呂に入った時に体をゴシゴシ洗わない、お風呂のお湯はややぬるめにする、湯上りに保湿をする、寝具やパジャマには静電気の起こりにくい天然素材を使うなどの工夫も役に立ちます。

湿度があると風邪の予防にもなるので、快適な湿度を維持できるように努力しましょう。