• TOP
  • NEWS
  • <ねむりのコラム No.1>
    秋の夜長は睡眠にとってゴールデンシーズン?!

NEWS

NEWS NEWS

<ねむりのコラム No.1>
秋の夜長は睡眠にとってゴールデンシーズン?!

秋の夜長といえど、眠る時間も大切です!
秋こそ、ゆっくりリラックスできる時間や環境をつくりましょう。

秋は、眠りにとって、もっとも贅沢になれる季節です。理由は簡単。眠るのに快適な温湿度が保ちやすいから。暑すぎても、寒すぎても、ジメジメしていても、カラカラしていても、ダメなんです。
おふとんの中がほんのり肌より温かくて、湿度が50から60% が心地よさの基準。 こんなに眠りにとってよい季節なのに、眠らないなんてもったいないですよね。この時期、感触のよい寝具に包まれて眠るのには最高です。

さらに、眠る前にゆっくりリラックスできる時間をつくれば、良い眠りに近づく助走になります。いつもはスマホをおふとんの中まで持ち込んでいるあなたも、少しだけ遠ざけてみて。一日では慣れないかもしれないけど、誰にも邪魔されずに贅沢な眠りに落ちる瞬間を味わえるかもしれません。寝具の肌触りの良さやパジャマの風合いに気持ちを向けるだけでも、豊かな気持ちになれるはず、

人間には、一日の中で気分に起伏があることを知っていますか? 実は、お昼から夜にかけて、感情がどんどん下向きになっていきます。ですから、夜に深刻なメールのやりとりはNG! 朝、気持ちよく起きた後、午前中の気分が良い時にメールを書く方が、きっと良い結果になるはず。

秋の夜長。夜には嫌なことを考えず、ゆったりとして心が満たされることをしましょう。それこそが、快眠の第一歩なのです。